地図研究家

|至極の一言|

地形図を見ているだけで、景色が浮かび上がって見える。

地図や地名に関する著書を70冊以上執筆されている、地図研究家の今尾恵介さん。「マツコの知らない世界」や「タモリ倶楽部」にも出演。マニアックな内容を一般の人にも分かりやすく紹介する、人気の地図研究家です。『地図帳の深読み』(帝国書院)や『地図マニア 空想の旅』(知のトレッキング叢書)など、いろんな角度から地図を楽しむ術を紹介した著書多数。鉄道の分野も博識で、現在も多方面にて、精力的に取材・執筆活動を行っています。

【profile】地図研究家。『地図でたどる多摩の街道——30市町村をつなぐ道』(けやき出版)、『地図で歩く鉄道の峠』(けやき出版)、『地図帳の深読み』(帝国書院)、『著名崩壊』(角川新書)など著書多数。2017年『地図マニア 空想の旅』(知のトレッキング叢書)で斎藤茂太賞(日本旅行作家協会)、2018年に第43回交通図書賞(交通協力会)、2019年に『日本200年地図』学会賞(日本地図学会)、2020年日本地理学会賞《社会貢献部門》受賞。「マツコの知らない世界」、「タモリ倶楽部」の番組にも出演。現在(一財)日本地図センター客員研究員、日本地図学会「地図と地名」専門部会主査及び評議委員、日野市町名地番整理審議委員、深田地質研究所ジオ鉄普及委員会委員。

続きを読む